仮想通貨の儲かる情報を公開中!

ビットコインが再び100万円オーバー!!それでも「まだ買えない」理由とは

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースと注目のコインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→大幅上昇!

本日、ビットコインは101万円台で推移しており、ここ24時間で約6%上昇。

時価総額トップ10では、イーサリアムが約5%上昇と堅調に推移していますね。

アルトコインでは、リップルが「ローンサービス」の提供を検討していると報じられました(後述)。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①ビットコインが再び100万円オーバー!!それでも「まだ買えない」理由とは

半減期前に80万円台まで暴落したビットコインは、その後回復し、14日現在では101万円台で推移しています。

この上昇傾向はどこまで続くのでしょうか?

ツイッターでフォロワー7万人の仮想通貨アナリストJosh Rager氏は、そのヒントとなる以下の画像を添付。

出典:Josh Rager氏公式ツイッター

そして、ビットコインは1万ドル(107万円)を前にチャネル上辺で反落したため、2019年から続く巨大な下降チャネルラインが機能し続けていると分析しています。

ただし一方で、ポジティブな材料もあります。

ビットコインのファンとして知られているツイッター社CEOのジャック・ドーシー氏は、あるツイッターユーザーに「今も週間上限額分(週1万ドル)のビットコインを買っているのか?」と質問されると、

「そうだ」

と断言。

毎週107万円相当、つまり毎月400万円を超すビットコインへの積立投資を行っていることを明かしました。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

ジャック・ドーシーさんは仮想通貨の専門家ではありませんが、ツイッター社のCEOなのでインターネットの専門家と言えます。

その立場から、「インターネット上には新たなネイティブな通貨がこれから生まれる」と確信していて、ビットコインがその地位に定着すると考えています。

説得力がありますね!

特にドーシーさんはアメリカのIT業界で絶大なカリスマ性があるので、同氏のビットコイン爆買いは、大衆投資家の心理を下支えするものになるでしょう。

ただし僕自身は、短期的には下降チャネルラインが機能すると見ており、70万円台への調整を待ってからの買いエントリーが有力だと考えています。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • マネックスグループの松本会長が「コロナ対策の資産インフレが起これば、ビットコインへの資金流入も」との見解を述べる
  • 投資ファンド「New York Digital Investment Group(NYDIG)」が、1.4億ドル(150億円)規模のビットコインファンドを立ち上げたことが判明
  • イーサリアムの開発者Alexey Akhuno氏が、ネットワーク手数料に既存の「ガス」に加えて「オイル(Oil)」の追加を提案(決定ではなく提案段階)
  • 大手掲示板のRedditが、投稿者の報酬を目的に2つのトークンを発行する予定であることが判明

なお、リップル社が新たな事業として「ローンサービス」の着手を計画していることが判明しました。

また確定ではありませんが、現時点ではリップルネットの見込み顧客に対して、融資を検討しているようです。

ということは、リップルネットの参加企業がさらに増えそうですね。

加えて、サービスに何らかの形でリップル(XRP)が絡むとしたら、より大きな価格上昇要因となります。

続報を待ちましょう!

本日のまとめ

  • ビットコインが再び100万円オーバーするも、70万円台への調整を待ってからの買いエントリーが有力だと考えられる

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました