仮想通貨の儲かる情報を公開中!

Coinbaseにイーサリアムクラシックが上場!ETCは20%高騰

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

これまで取り扱われていなかったコインが取引所へ上場すると、大きな上昇を見せることがあります。

世界最大級の取引所Coinbase(コインベース)は、新たな取り扱い通貨としてイーサリアムクラシックを上場させる予定であることを発表しました。

これを受けて、イーサリアムクラシックの価格も1400円台から1700円台に上昇

詳細についてみていきましょう。

Coinbase(コインベース)にイーサリアムクラシックが上場!

Coinbase(コインベース)はイーサリアムクラシックを上場させる予定であると、公式ブログで発表しました。

その後、イーサリアムクラシックの価格は大きな値上がりを見せました!

Coinbase(コインベース)はこれらの事実を発表したものの、それが具体的にいつなのかについてはまだ告知していません。

具体的な上場の日程については、

  • Coinbase(コインベース)のブログ
  • Coinbase(コインベース)の公式ツイッター

で改めて発表するとしています。

多くの暗号通貨が先日の急落の反動から上昇しています。

その追い風も受けてイーサリアムクラシックが急騰しているともいえますが、最大の要因はやはりCoinbase(コインベース)への上場です

市場全体の上昇よりも、イーサリアムクラシックの上昇が大きなものとなっていることからも、このことが分かりますね。

BinanceもETCの通貨ペアを新規追加!

さらに同時期、Coinbase(コインベース)に加えてBinanceもイーサリアムクラシックの通貨ペアを追加しました

Binanceすでにイーサリアムクラシックを取り扱っていましたが、今回加えて以下の通貨ペアを追加。

  • イーサリアムクラシック(ETC)/バイナンスコイン(BNB)
  • イーサリアムクラシック(ETC)/テザー(USDT)

Binanceも世界最大級の取引所の1つ。

これらの新しい通貨ペアが追加されることにより、イーサリアムクラシックの取引量が増加することになるでしょう。

そうした期待もイーサリアムクラシックの急騰理由の1つです。

イーサリアムクラシック(ETC)とは?

立て続けに大手取引所で取り扱いが決まったイーサリアムクラシックとは、どのようなコインでしょうか?簡単におさらいしておきましょう。

イーサリアムから分裂して誕生

イーサリアムクラシックはイーサリアムから分裂し、誕生した暗号通貨です。

両通貨が分裂するキッカケとなったのは、「The DAO事件」です。

これは約65億円相当のイーサリアムが不正送金されるという大きな事件で、その後、開発チームはどのような対策を講じるかについて話し合いを行いました。

その結果、

  • 不正送金が行われる前の状態に「巻き戻す」ことで、被害を防ぐ(イーサリアム側)
  • 「巻き戻す」ことは、誰の手にも操作できない分散型の暗号通貨としてはやってはならない(イーサリアムクラシック側)

に意見が対立しました。

その結果、2つの通貨に「分裂」したのです。

真の分散型」の暗号通貨のあり方について深く共感する投資家に、イーサリアムクラシックは高い評価を受けています。

取引所への上場ニュースは「お宝」情報

イーサリアムクラシックがCoinbase(コインベース)に上場することになり、急騰を見せました。

これはとくにめずらしいことではありません

こうした取引所上場に伴う暗号通貨価格の急騰はこれからも多く見られるでしょう。

つまり、上場ニュースは「お宝」情報なのです。

  • 上場ニュースをいち早く知れば、高確率で利益を狙うことができる

ということは広く知られていますが、

  • 上場ニュース発表後の急騰で、天井をつけてからの空売り(上級者向け)

という手もあります。

こちらもかなり効果的ですね。

上場ニュースを得るためには、それぞれのコインの公式ブログや公式ツイッターなどをフォローしておきましょう。

イーサリアムクラシックが上場したCoinbase(コインベース)は、日本への参入も目指しています。

その動向にも注目していきたいですね!

タイトルとURLをコピーしました