これでBTCの値動きが読めるように!?必見の「クリプト指標」とは

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースと注目のコインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→下落!

本日、ビットコインは74万円台で推移しており、ここ24時間で4%下落。

時価総額トップ10では、ビットコインSVが約6%下落していますね。

ビットコインSVでは、国内大手SBIの子会社のマイニングシェアが急上昇しています。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①これでBTCの値動きが読めるように!?必見の「クリプト指標」とは

ツイッターの仮想通貨インフルエンサー・アナリストとして知られる「仮想NISHI氏」が、想通貨独自の「クリプト指標」の重要性を強調しました。

クリプト指標とは、FXや株などの価格変動に影響する「経済指標」の仮想通貨バージョンのことです。

出典:https://coinpost.jp/?p=143326

仮想通貨の値動きは、株やFXの投資家からすると「読みにくい」との声もありますが、それは値動きの根拠となる指標が明確ではないことが原因のひとつ。

上記の指標をチェックすることで、仮想通貨投資を有利に進められると考えられます。

仮想NISHI氏は、

ぜひ、株・為替トレーダーも、日本にしかないこの武器を活用して、(仮想通貨取引で)世界と戦ってみてほしい。

と述べています。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

仮想通貨業界の価格変動要因がうまくまとめられていて、参考になりますね!

たしかに、「金融引締め→半減期」の項目などが少々強引だったり、「取引所上場」など仮想通貨独自の指標がなかったりします。

とはいえ、そもそもFXを仮想通貨に完全に置き換えて考えることはできません。あくまでイメージでとらえると分かりやすいですね。

テクニカル分析とともに、ファンダメンタルズを知れば鬼に金棒なので、「ん?よく分からないな」という指標があればぜひ検索して調べてみてください。

それでは、本日の主要ニュースをみていきましょう。

  • ウォレット運営者が55億円相当の資金を持ち逃げした可能性。EOS専用の中国系ウォレット「イオスエコシステム」にて
  • 原油価格(WTI原油先物)が異例のマイナス価格へ。石油会社が新たな資金源を求め「原油ではなくBTCを採掘するだろう」との指摘も
  • シンガポールが「趣味」の仮想通貨マイニングを非課税に。仮想通貨の分散化にも期待
  • 米規制当局CFTCが新たな「ビットコイン先物」提供を許可!

なお、Coin Danceのデータによると、SBIホールディングスの完全子会社SBI CryptoによるビットコインSVのマイニングシェアが急速に高まっています。

BSV半減期前に0.1%だったSBIのマイニングシェアは、現在16.67%と驚異的な数値になっていますね。

同社はBSV半減期の瞬間のブロック報酬獲得にも成功するなど、存在感を強めています。

ビットコインSVが事実上の「SBIコイン」になる日も近いかも知れません(笑)

本日のまとめ

  • 「クリプト指標」を知れば、BTCの値動きが読みやすくなる!「よく分からないな」という指標があれば、ググってみよう。

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す