「ビットコインvsリップル」のランクが逆転!?本当に人気なのは…

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースと注目のコインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→上昇!

本日、ビットコインは102万円台で推移しており、ここ24時間で約4%上昇。

時価総額トップ10では、イーサリアムが7%も上昇していますね。

なおトップ10ではありませんが、カルダノ(ADA)の次期大型アップデートの日程が発表されるという材料がありましたので後述します。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①「ビットコインvsリップル」のランクが逆転!?本当に人気なのは…

国内大手の仮想通貨取引所GMOコインは、利用者1,578名を対象とした意識調査を4月15日〜4月29日に実施。

その結果、投資家がもっとも上昇を期待している仮想通貨は2019年の「リップル」から2020年の「ビットコイン」に変化したことがわかりました。

出典:GMOコイン

ただし、時価総額でいえば1位ビットコイン、2位イーサリアム、3位USDT、4位リップルの順となることを考慮すると、BTCとほぼ同数の票を獲得する日本の投資家のXRP好きは健在であることもうかがえます。

出典:GMOコイン

また仮想通貨全般については、「仮想通貨の今後に期待していますか?」との質問に「強く期待している」と回答した人は2019年の42%から2020年の49%に上昇しました。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

2020年5月にはビットコインの4年に1度の上昇要因である「半減期」があった一方で、リップルは価格低迷が続いています。

この明暗が人気にも表れていますね。

人気、実力ともにトップになったビットコインですが、今後はどうなるのか?

出典:CQ Live

実は面白いデータが公表されています。それが上図で、黒は「ビットコイン価格」、赤が「主要な仮想通貨取引所(BitMEX、Binance、Huobi Globalなど)のビットコイン保有残高」です。

主要な仮想通貨取引所のビットコイン保有残高は、過去1年で最低水準まで低下していることがわかりますね。

これは多くの投資家が、取引所からBTCを出金し、自前のウォレットに移してガチホ体勢を整えていると解釈できます。

短期的には70~80万円まで下落するとの予想は変えていませんが、長期的にはビットコインが売られにくくなっていることから暴騰の条件が整いつつあるとみています。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • 大手サムスンが取引所Geminiと提携し、スマホから「仮想通貨取引」が可能に!
  • イーサリアム最大のイベント「Devcon」が2021年に南米コロンビアで開催予定と判明。上昇要因として注目
  • ロシア最大の商業銀行Sberbankが仮想通貨のマイニング目的で約100億円をかけて4917台のATMを購入か
  • 仮想通貨取引所「SBI VC Trade」が、口座開設で50XRPをプレゼントするキャンペーンを実施することが判明

なお、時価総額11位の仮想通貨カルダノ(ADA)にて、上昇要因として期待されている次期大型アップデート「Shelley」の日程が公開されました。

2020年7月29日、正式にメインネットに「Shelley」が実装されますね。

ちなみに現在のカルダノはShelleyのひとつ前のByronに当たりますが、Byronリリース時にはカルダノは取引所に上場していませんでした。

つまり、カルダノはShelleyで「上場後で初となる大型アップデート」を迎えます。

イベントの2週間前にピークを付けやすいという仮想通貨市場のセオリーにしたがって、今から仕込み、7月15日程度に売却すると期待値の高いトレードになるでしょう。

本日のまとめ

  • 投資家がもっとも上昇を期待している仮想通貨は2019年の「リップル」から2020年の「ビットコイン」に変化。ビットコインでは、取引所の保有残高が低下するなど、さらなる追い風も

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

自動売買ツール
無料プレゼント!

1 個のコメント

  • ビットコインは殺鼠剤や!と発言した者がいるようですが
    鼠は既存の銀行や中央銀行そして各国政府ですね。

    暗号通貨なら国際送金は容易だし何より誰がどれだけ送金したか分からないので
    全く無駄な税金を支払う必要はありません。

    このことに皆が気付いたらビットコインは暴騰し続けます。

  • コメントを残す