上昇の前触れ!?「ビットコインを買う」Google検索数が増加中

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースと注目のコインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

本日の相場→下落!

本日、ビットコインは102万円台で推移しており、ここ24時間で2%下落。

時価総額トップ10では、イーサリアムが約1%下落していますね。

イーサリアムでは、人気ゲームの影響で1万人以上がウォレットを開設するという材料がありました(後述)。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①上昇の前触れ!?「ビットコインを買う」Google検索数が増加中

ビットコインを購入する前に多くの投資家が行うのが、グーグル検索です。

最近、ビットコインの購入意欲を示すGoogle検索ワード「Buy Bitcoin(ビットコインを買う)」の検索数が増加しています。

出典:Larry Cermak氏公式ツイッターより

直近の検索数は、2018年2月のバブル崩壊後水準に迫っています。

例外的に突出して高い2017年12月(BTCが過去最高値を更新)には遠く及びませんが、ジワジワと右肩上がりになっていることで、過熱感がなく安定してビットコインへの関心が高まっている状況と考えられます。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

「Buy Bitcoin」は、ビットコインをまさに買おうとしている検索ワードですね!

検索数の増加で市場の過熱感を懸念する声もありますが、現在、マイニング業者の損益分岐点が、旧主流マシンS9で-56%と大きく赤字になっています。

採掘コストはビットコインの底値の目安とされていますが、その観点から言えば今のビットコインは「2倍高くて普通」といった感覚なので、長期的には十分に上値余地を残していると言えるでしょう。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • Bakktが仮想通貨カストディ(保管)サービスの顧客を70超まで拡大していることが判明
  • 仮想通貨分析企業Delphi DigitalのYan Liberman氏は、クジラがBTCの買いだめを続けているとして「強気にならない方が難しい」と発言
  • 金価格が「グラム6,000円台」と歴史的な高騰により、「デジタルゴールド」ビットコインへの期待も高まっている
  • 機関投資家が多いCMEのBTC先物で、過去最高の取引高。半減期後に本格参入が増加か

なお、イーサリアム(ETH)のテストネットで1万人以上がウォレット開設するという材料がありました。

この要因は、人気ゲーム『フォートナイト』です。

フォートナイトには「ブリックス(Bricks)」という独自通貨があります。

これを受け取るための専用ウォレットが増えているとのことなので、確実にフォートナイトによってウォレット開設が増えていることになりますね。

現在は試験中なのでテストネット通貨でウォレット開設が増えていますが、今後はメインネットへの移行も予定されているため、「フォートナイト特需」でイーサリアムコミュニティの規模の底上げも期待できます。

なお、イーサリアムは3月13日に大底を付けてから、90→212ドルに上昇しています。

ビットコインの上昇に助けられている部分も大きいので、今後はETH単体での上昇も期待したいですね。

本日のまとめ

  • 「ビットコインを買う」Google検索数がジワジワと右肩上がりになっており、市場環境は好転しつつあると考えられる

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す