世界三大利殖「アービトラージ」を全自動で!MEOBIT(メオビット)とは?ビットコインとリップルに対応

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースと注目のコインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは本日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→横ばい

本日、ビットコイン98万円台で推移しており、ここ24時間の値動きはほぼなし

時価総額トップ10では、ステラ(XLM)が約7%上昇していますね。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①仮想通貨ステラ(XLM)爆上げ!!国内初となるコインチェックへの上場で

国内大手の仮想通貨取引所コインチェックは1日、仮想通貨ステラ(XLM)を今月12日に上場させると発表しました。

コインチェックでは、今年6月のモナコイン(MONA)上場以来のアルトコイン追加。

同社の和田晃一郎副社長はこれについて、コインテレグラフ(仮想通貨メディア)の取材に対し、

「日本の取引所にとって大きな一歩」

と語っています。

なおコインチェックは、今後も仮想通貨のラインナップ強化に意欲的です。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

ステラの上場は国内初であり、ビッグニュースです!

未上場コインが国内で売買できるようになると期待される「暗号資産古物商」と合わせて、国内アルトコイン市場の重要な動向ですね。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • ビットコイン(BTC)誕生から「11周年」(前月31日)
  • 中国政府は、ブロックチェーン技術の25本の教育ビデオを公開。ビットコインやイーサリアムにも詳細に触れる
  • リップル社は、仮想通貨XRPについて、SWIFTでの法定通貨による送金ボラティリティを10分の1に抑えられるとの検証結果を発表
  • 取引所Bakktは、ビットコインのデリバティブ商品の提供について、大手銀行やブローカーなどあらゆる種類の金融機関とやりとりし、進めていると明かす
  • 有名シンガーソングライターJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー )氏が自身のInstagram上で、リップル(XRP)のストーリーを投稿

特に、ジャスティン・ビーバーさんのリップル投稿が注目ですね。

動画内では、ビーバーさんがあらゆる場所を駆け回った後、XRPチャートの爆上げを示唆するかのようにジャンプしています(笑)

絶大な影響力がもたらす「ビーバー効果」で、SWELLまで1週間と迫ったリップルの上昇に繋がるのか。

ある意味、Bakktと同じくらい注目でしょう!

②WINk (ウィンク/WIN)、トロンとの戦略的パートナーシップで絶好調

今月30日に0.000157ドルだった仮想通貨WINk (ウィンク/WIN)は、31日(本日)には0.000237ドルに到達。また本日の24時間の上昇率は20%に達しています。

WINkは、分散型アプリケーション(DApp)のプラットフォーム提供する仮想通貨プロジェクト。

ゲーム分野に特色があり、すでにギャンブル系を含む多くのDAppゲームを展開しています。

また今年7月に世界最大の仮想通貨取引所バイナンスで「IEO」(取引所内でのICO)が実施されたこともあり、投資家からの関心が強いコインです。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

それでは、WINkの急騰要因をみていきましょう。

  • 仮想通貨TRON(トロン)と戦略的パートナーシップ締結!
  • matchnet.ioとの提携を発表!
  • WINk上でテザー(USDT)が発行される!?

パートナーシップや提携がメイン材料ですね。

一方、最後のテザー発行については確定事項ではありませんが、WINkの公式ツイッターが28日、

「USDTの実装に取り組んでいるWINk……次にどうなるだろうか?」

と意味深に呟いたことで、可能性が高いのではないかと考えられます。

そもそもWINkは、TRONベースのギャンブルプラットフォーム「TRONbet」のリブランディング(名称変更)によって誕生しました。

TRONがテザーを発行済みであることを考えると、WINkにも期待がかかりますね。

今後については、TRONのCEOであるサン氏が「詳細を述べる」としている、TRONと韓国サムスンとのコラボレーションがWINkの買い圧力となるか注目です!

③世界三大利殖「アービトラージ」を全自動で!MEOBIT(メオビット)とは?ビットコインとリップルに対応

当ブログが厳選する注目プロジェクトとして、今回はMEOBIT(メオビット)をご紹介します。

MEOBIT(メオビット)は、取引所間の価格差を利用して稼ぐアービトラージの全自動システム。

アービトラージでは、たとえばビットコイン価格が「A取引所<B取引所」となっていた場合、Aで買い、Bで売ることで確実にリターンを狙えます。

MEOBITはアービトラージを手動ではなく「全自動」で行うことで、手間なく、チャンスを逃さない素早い発注が可能となります。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

それでは、MEOBIT(メオビット)の注目ポイントをみていきましょう。

こちらの商品は、僕が「こんな自動売買システムあったらいいな」と感じたことから、思い切って作成したもの!

取引間の価格差(=利益の源泉)を確認してからBTCやXRPといった仮想通貨を発注するため、損する可能性が低く、手堅く月利3~5%を狙えます。

手前味噌ながら、難しい専門用語やトレード手法を覚える必要がないので、初心者にぴったりな資産運用ツールとなりました。

なにせ僕たちがやるべきことは、取引所の開設と入金、MEOBITとの紐付けだけであり、後はすべて自動化されていますからね!

先月末にはXRP注文の最適化をしており、今後は、

  • 随時パワーアップ!今後はETHへの対応、および3点アービトラージを追加予定

などのアップデートにも力を入れていきます!(※3点アービトラージは、同じ取引所における円、XRP、BTCのような3通貨の価格差が開くと、その差額を利用して取引を行うもの)

試しに使ってみたいという方に向けにデモ版を用意しているので、ぜひどうぞ!(こちらのLINEアカウントを追加するとデモ版をお送ります)

本日のまとめ

  1. 仮想通貨ステラ(XLM)爆上げ!!国内初となるコインチェックへの上場で
  2. WINk (ウィンク/WIN)、トロンとの戦略的パートナーシップで絶好調
  3. 世界三大利殖「アービトラージ」を全自動で!MEOBIT(メオビット)とは?ビットコインとリップルに対応

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す