Crypterium (クリプタリウム/CRPT)が急上昇中!プリペイドカードで仮想通貨決済!?

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースと注目のコインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは本日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→暴落!

本日、ビットコインは90万円台で推移しており、ここ24時間で14%下落!

時価総額トップ10の通貨では、騰落率が-20%以上のコインも出ています。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①ビットコイン「19万円幅」の大暴落中!!年に一度の買い場到来か!?

仮想通貨ビットコイン(BTC)が暴落しています。

今月24日に105万円台で推移していたビットコインは、25日(本日)には86万円台に急落。わずか1日で「19万円幅」の値下がりとなりました。

この直前には、ビットコインのハッシュレート(全世界のマイニングパワーの合計値)の急落が確認されており、これが下落の引き金を引いたとの見方が強まっています。

なお、ハッシュレート下落の要因はいまだ明らかになっていません。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

僕は8月より「ビットコインは80万円台まで調整する」との予想を出していましたが(こちらの過去記事など)、やはり下げてきましたね!

高値150万円を付けてからのチャートの切り下げなど、とにかく「弱い」地合いが続いてきました。

そのように相場が下目線となっている中、

などが意識され、急落が進行。

その後、世界最大の取引所BitMEXでの連鎖的なロスカット(損切り売り)発生し、20%近い下落に発展した、というのが今回のシナリオでしょう。

では、今後はどうなるか?

僕は、ここがセリング・クライマックス(売りのピーク)だと見ています。

つまり、売り注文が一巡し、長期的な上昇に向けてビットコインを買い集めたい段階ですね。

直近では、すでにハッシュレートの暴落は回復しているようですし、ビットコインは依然として好材料が多く(CMEのオプション取引開始など)、ファンダメンタルズは良好です。

悲願の上昇トレンドへ向けた、最後の買い場となる可能性も高いでしょう。

来年5月にはビットコインの半減期も控えていますし、そこへ向けて「バイ・アンド・ホールド」していきたいですね!

短期トレーダーの方は、ボラが高いうちにBitMEXに参入しましょう!

②Crypterium (クリプタリウム/CRPT)が急上昇中!プリペイドカードで仮想通貨決済!?

今月17日に0.000023BTCで推移していた仮想通貨Crypterium (クリプタリウム/CRPT)は、25日(本日)には0.000047BTCに急騰。また本日の24時間の上昇率はビットコイン建てで20%に達しています。

Crypteriumは、仮想通貨決済企業「クリプテリウム」による仮想通貨プロジェクト。

同社のメイン商品の1つ「仮想通貨プリペイドカード」では、あらかじめチャージしておいた

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • USDコイン(USDC)
  • クリプテリウム(CRPT)

の5つのコインを元手に、カード払いに対応した店舗や通販サイトで決済を行うことが可能。

またカードは、ATMでの現金の引き出しにも対応しています。

なお、関連サービスの仮想通貨ウォレットも高く評価されています。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

それでは、Crypteriumの急騰要因をみていきましょう。

近年、「カードを使った仮想通貨決済」はブームとまでは言わないものの、根強く支持されています。

そうした強固なファンダメンタルズとともに、

  • 紹介プログラムのスタート(今月11日発表)

というニュースがありました。

これはCrypteriumのウォレットを他の人に紹介することで、紹介した人が利益を得られるというもの。

紹介側にインセンティブがあれば、Crypteriumのウォレットがより多くの人に利用されるようになるのではないかとの期待が広がり、上昇につながりました。

今月13日には、公式サイトがCrypteriumウォレットについて、「2019年の最高のビットコインウォレット」の1つだと主張したこともポジティブです。

こうした中、

  • 仮想通貨相場サイトCoinMarketCapの時価総額ランキングにて、TOP100入り(今月23日発表)

といったニュースもあり、注目度が急上昇し、今も上昇が続いている形です。

本日ビットコインは大きく急落していますが、そうした地合いの中でも上昇を保ち続けられるコインは少ないので、Crypteriumの強さは「本物」といえますね!

③謎の急騰!Ether Zero (イーサゼロ/ETZ)の正体とは

今月24日に0.03ドルだった仮想通貨Ether Zero (イーサゼロ/ETZ)は、25日(本日)には0.11ドルに上昇。ここ24時間の上昇率は250%に達しています。

Ether Zeroは、2018年1月にイーサリアムのハードフォーク(分裂)で誕生した仮想通貨。

打倒イーサリアムの「ETHキラーコイン」になることを明言しています。

Ether Zeroはイーサリアムのコピーからスタートしたため、以下のような共通の機能を持っています。

  • DApps(分散型アプリケーション)の構築機能
  • スマートコントラクト(契約機能)

しかしEther Zeroはその後、「MPoS」(イーサリアムPoSの改善版)と呼ばれる独自のアルゴリズムを採用したり、ブロック作成時間(=送金所要時間)を5分から1秒に短縮したり、といった改良を加えています。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

それでは、急騰要因をみていきましょう!

仮想通貨プロジェクトの多くは、ツイッターやブログなどで進捗状況をアピールしていますね。

しかしEther Zeroは、最近になり更新頻度が落ちています。

公式ツイッターは今年8月から、公式サイトのニュースは3月から更新されていません。

よって、今回のEther Zeroの急騰は、

  • 板(取引量)の薄い取引所で突発的に買いが入っただけ

と考えられますね!

Ether Zeroは韓国で人気がある仮想通貨ですが、アメリカや日本からの支持は少なめ。

またスペック面で掲げる目標が高すぎて、リリース直後は「詐欺コイン」との声もありました。

もし本当にイーサリアムの「キラー」になれるのなら、その伸びしろは計り知れませんが・・・その前にもう少し情報を共有してほしいですね笑

本日のまとめ

  1. ビットコイン「19万円幅」の大暴落中!!年に一度の買い場到来か!?
  2. Crypterium (クリプタリウム/CRPT)が急上昇中!プリペイドカードで仮想通貨決済!?
  3. 謎の急騰!Ether Zero (イーサゼロ/ETZ)の正体とは

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す