メルカリのコメント・値下げ交渉には「ユーザー辞書とルール」で対応

こんにちは、阿部です。


メルカリで数多く販売していると
「コメントの対応に大変な思いをすることがあります。

たとえば、

  • 「商品の在庫はありますか?」
  • 「お値下げできませんか?」
  • 「商品の作りは大きめですか?」
  • 「購入希望です!!」

などのコメントが一日中きます。ヤフオク、アマゾンなどに比べると、メルカリではコメント対応が手間に感じる方も多いと思います。

しかしフリマアプリで利益を上げるにはコメントへの返信の早さも大きな要因ですしこのコメントが醍醐味とも言えます。

ということで、今回はコメントの対応方法と返信の効率化についてご紹介させていただきます。

メルカリのコメントへの対応方法

最も大切なことは「コメント返信は出来る限り早く」ということです。

「釣った魚は逃さない」想像してみてください。

いい商品を見つけたので、気になるところをコメントをしてみたけどなかなか連絡が来ない。

どうしますか?ただ待つよりは「もっと良い商品がないかな。」と探してしまいますよね。そこで、他の販売者さんが同じ商品を安く販売しているのを見つけたら・・・
このような場合お客さんが自分の商品を購入してくれることはないですよね。

つまり、早めに返信することでお客さんがよそに流れるのを防ぐことができ、結果として購買率が上がるということです。しかし、早く返しても適当な内容ですと購入者も納得がいかない場合が多くなります。

そこで,今回はコメントへの返信をより丁寧に迅速に返す方法をシェアしていきます。

コメントを早く丁寧に返す方法?

その方法が「ユーザー辞書」を活用することです。

こちらの機能は、スマホの標準機能としてついています。事前に登録していた定型文を予測変換に出し、瞬時に定型文を打ち込むことができるものです。

たとえば、ユーザー辞書に「コメントありがとうございます!」を定型文として登録する際最初の文字を 「こ 」と登録すると「こ」と打つだけで全文表示されます。

この機能を活用し忙しい時でもすぐに返信できるよう、購入確率がアップする言葉を事前に準備しておきましょう。

おすすめワード

僕がよく使っている言葉として

  1. 「コメントありがとうございます。こちらの商品は人気商品のため複数購入よりお値下げしております。私の商品をご覧になってみてください。」
  2. 「ありがとうございます!このまま購入手続きを進めてください。」
  3. 「人気商品のため残りわずかです。売り切れにならないうちにお買い求めください!」

などがあり、よくある質問に対するテンプレートをそれぞれ用意しています。これらを逐一打つのはかなり大変なのでユーザー辞書に登録しておくのがおすすめです。

たった一文字を打つだけでさくっと返信できるので便利ですよ。ぜひ、パターンごとセリフを登録し自分だけのユーザー辞書で簡潔化をしてみましょう。これだけでかなりの時間を短縮できます。

また、コメントの内容で多いのは値下げ交渉ですよね?「利益が減るからやりたくない」というのが本音ですが、「応じなければ売れないかも」と考えてしまい苦労するものです。

ここからは、多くの方が悩まれる値下げ交渉の対応についてご紹介していきます。

値下げ交渉の対応方法

そんな値下げのコメントについて頑張っている仲間から質問がありましたのでシェアしていきます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

はじめまして。

いつもメルマガ読ませていただいており、とても勉強になります。ありがとうございます。メルカリ出品についての質問です。

メルカリ販売していますと値引きの問い合わせが多くあります。その値引きに応じますと言う事になった場合、専用ページを作り、その方用に値引きした金額でやり取りが進んでいます。

元々のページには値引き依頼のコメントやそれに応じますと言うこちらのコメントがあり、次に訪れた方も過去のやり取りをみで同じように値引き依頼してきます。

こういう場面になる事が多いのですが、元々のページの値引きに関するやり取り削除で対応されていますか?それとも別の方法がございますでしょうか。

以上

いつも疑問に思いながら解決できないことを思い切って質問させていただきました。お忙しいとは存じますが、ご指導よろしくお願い致します。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

値引き交渉についての対応方法での悩みですね。

メルカリは売れやすいのですが値引き交渉やコメントなどが入るためメルカリ以外の販路で販売を行ってきた方にとっては対応が結構大変と感じられるのではないでしょうか。

対応方法を決めておく

ここで逐一対応していてはキリがないのである程度マニュアルや対応方法を準備して返答していくことが大事です。

メルカリでは、商品に対して疑問に思ったことを気軽に『コメント』というところから投稿できます。その投稿は商品ページをご覧になった方全員が見ることができるのですが、前の方が値引きされていれば当然、これから購入される方も値引き交渉をしたくなりますよね。

『その方に仕方がなく値下げをしたのにその値下げ後の価格で次からも販売しないといけない。』となってしまいます。しかも『値下げ価格からさらに値切られて利益がなくなってしまう。』ということもありえます。

そうならないために、値下げの対応にはあらかじめルールを作ることが大切です。

値下げのルールとは?

たとえば、

  • 単品での購入の場合は値下げしない。
  • 2点で200円引き、複数購入よりお値下げします。

といった内容になります。

単品での購入の場合は
  『複数購入よりお値下げできます!』と返すことが出来ます。

値下げしているところを見られていても『複数購入のため値下げしています』とお伝えすることが可能となります。あるいは質問にある通りにコメントのやり取りを削除して見えないようにしてもいいです。

ですが、値下げ後の価格で販売するには商品がわからないように商品画像を入れ替えることも必要になります。

注)メルカリでは値段を変えて販売する場合、
 新しく商品を出品し価格を変更した商品ページを
 作らなければいけません。


商品画像が同じで、
値段がほかよりも安くなっていると「この商品も○○円で売ってもらえるでしょ。」と思われてしまいますからね。

少々手間になってしまいますので、ルールを作って、そちらを基に対応するようにしてみてください。そのルールが決まりましたら、自己紹介文や商品説明に記入しておきましょう。お客様に分かりやすくて自分でも忘れずに対応が出来ますのでおすすめです。

コメント対応はユーザー辞書とルール作りが肝

今回は、メルカリでのコメント返信・対応方法についてお話しさせていただきました。

要点は

  • コメント返信の効率化にはユーザー辞書を活用する。
  • 値下げ交渉を上手く切り抜けるためには自分のルールを作る。

ということです。

コメント返信や値下げ対応でお悩みの方はぜひ取り入れてみてください。

これらに費やしていた時間を商品リサーチ等の時間に活用すれば、あなたのビジネスはますます大きくなりますよ。


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

自動売買ツール
無料プレゼント!

1 個のコメント

  • コメントを残す