仮想通貨の儲かる情報を公開中!

仮想通貨Chiliz(チリーズ)とは?今後の価格、将来性、買い方

コイン

「Chiliz(チリーズ/CHZ)ってどんな仮想通貨なんだろう?」

国内取引所のコインチェックと提携したらしいけど、将来性は高いの?」

と、気になっていませんか?

そんな方に向けて今回は、以下のポイントについて徹底解説。

この記事でわかること
  • Chilizとは
  • Chilizの将来性
  • Chilizの買い方

さっそく、詳しくみていきましょう。

Chiliz(チリーズ)とは

出典:Chiliz

Chilzとは、スポーツやeスポーツに特化したファン向け投票プラットフォーム「Socios.com」を提供する仮想通貨プロジェクト。

独自トークンのChiliz(CHZ)は、Socios.com上の決済に使われます。

スポーツやeスポーツ(ゲーム競技)をビジネスとして成り立たせるためには、「ファンをどのように引きつけるか」が問われます。

Chilizは仮想通貨の力を活用し、ファンがチームへの影響力を持つことを可能にしたり、チームへの貢献に応じて報酬を受け取れるようにしたりします。

一例としては、スポーツやeスポーツチームが発行する「ファントークン」を購入することで、ファンはチームに要望を出したり、ユニフォームのデザインを提案したり、「投票権」として使用できるんですね。

またこのファントークンは、「Chiliz Exchange」という独自取引所で自由に売買することができる仕組みになっています。

eスポーツは市場規模の拡大が著しい分野として知られていますが、Chilizはこの追い風を受けるプロジェクトとして注目されています。

Chilizの強みは高いプロモーション力

Chilizを投資家目線でみたとき、「仮想通貨市場で常に話題性を獲得し続けるプロモーション力」は大きな魅力です。

たとえばChilizは、大手取引所の「バイナンス」や「OKEx」から出資を受けることに成功しています。これは投資家に「信頼性」や「将来性」のアピールする手段としても機能しています。

また、(Chilizが意図していたかは不明ですが)日本では、怪しいけれどプロモーション力抜群の「泉忠司氏」がChilizを紹介・販売していたことがあり、結果的にChilizは、広い層に認知を獲得しました。

スポーツチームとの提携では、有名サッカーチームのFCバルセロナやACミランなどとの提携に成功しており、スポーツ業界での認知度も十分。

あわせて経営陣も優秀で、CEOはマルタのジョゼフ・ムスカット首相とも交友関係がある有名企業家「Alexandre Dreyfus氏」が務めています。

同氏は2019年10月、「シートベルトを締めろ」と呼びかけ、ジェットコースターのようにChilizが急騰することを示唆するなど、「煽り」能力にも長けていますね。

話題を提供し続ける高いプロモーション能力はChilizの大きな武器です。

Chilizの将来性は?

それでは、Chilizの将来性についてどう考えればいいでしょうか?

eスポーツは成長分野

Chilzは、スポーツやeスポーツに特化した仮想通貨プロジェクトです。

特に後者の「eスポーツ」は、急速に市場規模が拡大しています。

Gzブレインによると、2017年の国内のeスポーツ市場は約3億7000万円でした。

しかし2018年にはなんと48億3000万円に成長。

2018年2月には日本eスポーツ連合(JeSU)も発足するなど、業界が整備されるとともに「プロのeスポーツ選手」という職業も認知を得つつあります。

賞金が1億円を超える大会も出てきており、ビジネス的にも今後の盛り上がりが約束されている分野といえます。

有名スポーツチーム、大手取引所との提携を連発

Chilzはこうしたチャンスを、有名スポーツチームや、大手取引所と提携することで手中に収めようとしています。

代表的な提携材料をみていきましょう。

Huobi Globalへの上場

2020年9月30日、大手仮想通貨取引所「Huobi Global」にCHZが上場しました。

Trabzonsporのファントークン上場

2020年10月、Chilizでファントークンを発行していたトルコのサッカークラブ「Trabzonspor(トラブゾンスポル)」の仮想通貨「TRA」をChiliz Exchangeに上場させました。

ファントークンが大手取引所に上場

2020年12月、Chilizでファントークンを発行していたサッカーチーム「パリ・サンジェルマンFC」と「ユヴェントスFC」のファントークンが、バイナンス、Paribu、Upbitに上場することがわかりました。

ファントークンは通常、Chiliz Exchangeで取引されます。

大手取引所に上場したのは世界初の快挙となりました。

ACミランと提携

2021年1月、Chilizはイタリア・ミラノの有名サッカーチーム「ACミラン」と提携を発表。

ACミランは、ファントークン「ACM」を発行します。

同チームは、元日本代表の本田圭佑選手が在籍していたことでも有名ですね。

コインチェックと提携

2020年2月、Chilizは国内大手仮想通貨取引所コインチェックと提携。

「NFTマーケットプレイス事業」において連携するとしています。

投資家としては、将来的な「コインチェックへのChiliz上場」も期待したいですね!

Chilizの買い方

Chilizは国内取引所では扱われていません。

海外取引所のバイナンスで買うことができます。

タイトルとURLをコピーしました