仮想通貨の儲かる情報を公開中!

ビットコインを法定通貨に!?エルサルバドル共和国大統領が明かす

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は上昇!

本日、ビットコインは400万円台で推移しており、ここ24時間で約2%上昇。

時価総額トップ10では、イーサリアム(ETH)が4%上昇していますね。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

ビットコインを法定通貨に!?エルサルバドル共和国大統領が明かす

中南米のエルサルバドル共和国が、ビットコインを「法定通貨」として採用しようとしていることが判明しました。

すでにイベント「ビットコイン2021」の中で、法案が提出済みであると明かされています。

イベントで発表された動画の中で、ブケレ大統領は、

「来週、ビットコインを合法的にお金として扱う法案を議会に提出する」

と話しました。

この法案には、次のような文面が含まれているとのことです。

各国の中央銀行からは、エルサルバドルの経済に害をもたらしかねない行動がますます顕著になっている。

このような中央銀行のネガティブな影響を最小限に留めるためには、中央銀行により発行量が管理されず、客観的かつ計算可能な基準でのみ変化が加えられる「デジタル通貨」を認可する必要がある。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

これは大きなニュースが来ましたね!

もちろん、ひとつの「国家」が法定通貨としてビットコインを採用するのは、(実現すれば)史上初のこと。

エルサルバドル共和国では、過去に法定通貨が暴落し、現在は米ドルが基軸通貨になっています。

政府としてビットコインを法定通貨として迎え入れるメリットは大いにあります。

現在は「法案」の段階なので価格への影響は限定的ですが、実現すればビットコイン価格の上昇が期待できるでしょう。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • 米スクエア社がブロックストリームのマイニング施設に5億円以上投資へ
  • アフリカのガーナ、中央銀行デジタル通貨の試験運用へ
  • 韓国は「残高5000万円相当」以上の海外仮想通貨口座の報告を義務付けへ
  • 南米パラグアイの議員が「ビットコイン」導入を示唆

政府が仮想通貨の導入を検討する例が増えていますね。

価格上昇が期待できる具体的な続報を期待したいところです!

本日のまとめ

  • 中南米のエルサルバドル共和国が、ビットコインを「法定通貨」として採用しようとしていることが判明。法案が実現すれば史上初の快挙であり、ビットコイン上昇が期待できる

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました