誰でもできる!?クジラ(超大口投資家)の投資行動を知り、先回りする方法

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースと注目のコインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→下落!

本日、ビットコインは98万円台で推移しており、ここ24時間で約3%下落。

時価総額トップ10では、リップル(XRP)が約5%反落していますね。

アルトコイン市場では、「ライトコイン(LTC)の急騰が近い」との声が高まっているため、その背景について後ほど解説します。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①誰でもできる!?クジラ(超大口投資家)の投資行動を知り、先回りする方法

アメリカ最大の取引所コインベースから、20787ビットコイン(約205億円)が出金されたことが判明。

出金先は不明ですが、多くの場合はトレーダーの自前のウォレットであり、今回もその可能性が高いと考えられます。

なお、取引所からBTCの出金は、トレーダーが「ガチホ」体制を整えるサインです。

そのため一般的に、大量出金は市場にとってポジティブだとみなされています。

出典:グラスノード「全取引所(紫)とコインベース(グレー)のビットコイン送金量

上記は、全ての取引所(紫)と、コインベース(グレー)のビットコイン送金量。

通常では双方とも±0から大きく離れることはありませんが、直近では、コインベースのみ大きく下振れ(出金)されていることがわかります。

ただし、出金額の増加は「長期的な売り圧の減少」を示唆しますが、直ちに急騰することを示すものではありません。

事実、今年6月8日には、およそ同規模の2万7000BTC(約286億円)の出金が観測されました。

しかしビットコインは、当時の108万円台から現在の98万円台へと下落しています。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

取引所からのビットコイン出金額は地味な指標ではありますが、実は超重要です。

それは、投資家(主にクジラ)のその後の行動をうかがい知れる、数少ない指標だから。

特に今回、主要プレイヤーの主戦場のひとつである「コインベース」から出金が行われたことはポジティブですね。

(1ヶ月といった短期ではなく)中長期的な上昇を示唆する材料のひとつと考えています。

上記の出金額はグラスノードで簡単に見ることできるので、気になる方はチェックしてみてくださいね(ログインの必要あり)。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • 取引所コインベースが米国でIPO(証券取引所への上場)に向け準備していることが判明
  • 大手取引所OKExが急騰中のドージコイン(DOGE)の永久スワップ取引を開始
  • 英ロンドン証券取引所が、株式だけではなく仮想通貨169銘柄に「証券識別コード」を付与。仮想通貨の地位向上に期待
  • リサーチ企業Kaikoが「ビットコインクジラの生息地」レポートを発表。クジラが6月にもっとも利用したのはOKEx(下図)

また、好調なアルトコインの中でもひそかに注目され始めているのが、ライトコイン(LTC)。

知名度のわりには地味なコインですが、実は「一度上昇し出すと止まらない」傾向にあるんです。

出典:NunyaBizniz氏「上はLTC(BTC建て)チャート、下はBTCチャート」

NunyaBizniz氏は、上図で下落トレンドライン(青)にパターンがあることを指摘しながら、次のように述べていますね。

「青いトレンドラインを超えると、BTCよりもパフォーマンスが高くなる。」

現在、青のトレンドラインは歴史的にも長く続いており、爆上げが近いことがうかがえますね。

また、レンジ底値付近までしっかり調整しているのも好感できます。

ただし僕自身は、エントリーする決定打が不足しており、もうひとつファンダメンタルズ面からの強力な「買える材料」がほしいところだなという印象です。

本日のまとめ

  • コインベースから、20787ビットコイン(約205億円)が出金されたことが判明。中長期的な上昇を示唆する材料のひとつであると考えられる

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

コメントを残す