仮想通貨の儲かる情報を公開中!

ビットコイン市場に7500BTC(約300億円)の売り圧力が襲う!?

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は上昇!

本日、ビットコインは360万円台で推移しており、ここ24時間で約1%上昇。

時価総額トップ10では、ドージコイン(DOGE)が5%以上の上昇となっていますね。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

ビットコイン市場に7500BTC(約300億円)の売り圧力が襲う!?

出典:Business Insider

イギリスのITワーカーのJames Howells氏が、「消えた7500BTC」を取り戻そうとしています。

Howells氏は、2013年、自宅を掃除しているときに間違えてビットコインの「秘密鍵」が記録されたハードディスクドライブ(HDD)をゴミ箱に捨てました。

現在、そのHDDは30~40万トンのゴミで埋め尽くされた埋め立て場のどこかにあると考えられており、Howells氏は新たに市議会に許可を得て、7500BTCを「発掘」することを目指しています。

今回新たに、

  • 発掘された場合、市に25%(1875 BTC)を寄付する
  • バックには資金力のあるヘッジファンドを用意

という新たな方針・体制で、HDDの発掘を計画しています。

阿部悠人の考察(重要度★)

ただし、HDDの発掘には市議会による許可が必要で、まだその認可は得られていません。

もし許可された場合、今回はベルトコンベアやX線スキャンデバイスなどの高額な機器を使って捜索されるとのことで、7500BTCが発見される可能性もあるでしょう。

ビットコインは現在約370万円なので、7500BTCは277億円。

発見されれば、相当大きな売り圧力となり、価格下落につながるかもしれません。

Howellsさんの心情を考えると応援したいですが、発見後は、できれば売らずに保有してほしいですね(笑)

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • エルサルバドル市民「ビットコインの法定通貨化」賛成は20%に過ぎないとの調査も
  • 大手銀行サンタンデールの英国法人が「バイナンス」への支払い停止措置
  • 決済サービス大手のVISAは仮想通貨取引は10億ドル以上(2021年上半期)
  • 元CFTCの委員長が「ビットコインETFを承認すべき」と発言

2014~2017年まで米商品先物取引委員会(CFTC)の委員長だったマサド氏が、ビットコインETFを承認すべきと発言しており、その機運が高まりつつあります。

本日のまとめ

  • James Howells氏が、「消えた7500BTC」の捜索の再開を計画。発見されれば、300億円弱の大きな売り圧力となる懸念もある

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました