仮想通貨の儲かる情報を公開中!

BTCは400万円台が「買い場」?海外投資家は逆張りで買い増し中

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は大幅上昇!

本日、ビットコインは約430万円で推移しており、ここ24時間で約9%上昇。

時価総額トップ10でも、ビットコインに連動し多くのアルトコインが値上がりしています。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

BTCは400万円台が「買い場」?海外投資家は逆張りで買い増し中

仮想通貨分析サイトBybtによると、カナダのビットコインETFであるPurpose Bitcoin ETFは、その規模(BTC枚数ベース)を拡大させ続けています。

ビットコイン価格(黄色)が低迷した5月中旬以降においても、Purpose Bitcoin ETF(青色)は安定してBTC枚数を積み上げています。

これは、ETFを利用する投資家が下落をチャンスと捉え「逆張り」の買い増しを続けていることを意味します。

有名アナリストのビザンチン・ジェネラル氏は、

「カナダ人はビットコインの短期的な値動きを気にせず、ビットコインを買い続けている」

と述べています。

阿部悠人の考察(重要度★★)

ビットコインETFは、仮想通貨に「長期で投資したい」と考えている機関投資家からニーズがあります。

このような投資家は短期的な価格を気にせず、当初の予定通り、淡々と買い増す傾向がありますね。

仮想通貨の将来を信じている僕たちが参考にしたい態度だといえるでしょう!

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • S2Fモデルの提唱者「ビットコイン価格は数カ月以内に85000ドルに達する」
  • ビットコインの大型アップデート「タップルート」は今年11月
  • 中国雲南省もビットコインマイニング取締りへ
  • イーロン・マスクCEOがビットコイン決済の復活の可能性に言及

仮想通貨の価格に大きな影響力を持つイーロン・マスク氏は、「マイニングに再生エネルギーが利用されていることを確認」した後、テスラ社のBTC決済を再考することを明らかにしました。

市場では、一定の好材料と認識されています。

本日のまとめ

  • カナダのビットコインETFであるPurpose Bitcoin ETFは、その規模(BTC枚数ベース)を拡大中。海外投資家は下落をチャンスと捉え、「逆張り」している

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました