久々の「テザー砲」でビットコインは120万円に迫る!!今後の投資戦略は

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースと注目のコインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→大幅上昇!

本日、ビットコインは115万円台で推移しており、ここ24時間で約7%と大幅上昇。

時価総額トップ10も上昇傾向で、特にライトコイン(LTC)が10%上昇していますね。

アルトコインでは、ライトコイン(LTC)、ステラ(XLM)、DASH(ダッシュ)に好材料がありましたので、後ほど解説していきます。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①久々の「テザー砲」でビットコインは120万円に迫る!!今後の投資戦略は

本日、ビットコインは大幅に続伸。

前日比7%の上昇となっており、7月24日からみると一時100→120万円へと上昇しました。

この要因は何なのか。

今月28日、大口取引を監視するWhale AlertがステーブルコインUSDT(テザー)1億2000万ドル(126億円)相当の大量発行を伝えました。

ステーブルコイン(安定通貨)とは:
価値が一定で、価格変動がほとんどない仮想通貨のこと。利益確定の際や、相場下落時の避難先として保有される。米ドル価格に連動するUSDTやTUSDなどが安定通貨の代表例。

その直後にビットコインが急騰したことから、「テザー砲」が指摘されています。

「テザー砲」とはUSDT(テザー)の動向がビットコイン価格の大変動をもたらすことを指しており、多くの投資家が注目しています。

今回のケースでは、USDTが大量発行され、将来的にUSDTがビットコインに交換される(つまりUSDT売り、ビットコイン買い)ことが見込まれることから、上昇につながりました。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

テザー砲がついにきましたね!

僕はビットコインについて、この上昇ブレイク前の持ち合いで「下」に動く可能性が高いと考えていました。

歴史的にビットコインは、半減期後の数ヶ月、伸び悩むケースが多かったからです。

しかし、想定外に強いビットコインに対し、「もうひとつの戦略」も示す必要があるでしょう。

それは、5~6月にかけて強いレジスタンスとなった108万円台が、サポートラインに変換されるケースを想定したもの。

ビットコインは108万円のラインを目安に切り返し、最高値240万円を目指すシナリオで、画像のとおり108万円付近への調整を待ち仕込みます。

もちろん現在も、70~80万円台まで一時的に下落する可能性はあると考えています。

しかし、一本調子に上昇してしまった場合には上昇を取り逃がすリスクも。

これを敬遠する場合には、108万円付近での調整である程度仕込んでしまうのもひとつの手でしょう。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • ビットコインが急騰し、日米両国でツイッタートレンド入り
  • 国内の仮想通貨取引所コイネージが新たにBTC/JPYの取引サービス開始。国内市場の拡大に期待!
  • SBIがマネータップと連携し、デジタル通貨「Sコイン」の実証実験開始へ
  • 米政府が「2度目の給付金」(1200ドル/約13万円)実施で、ビットコインへの流入加速が期待

なお、オーストリアの最大のMVNO(移動体通信事業者)である「A1」が2,500店舗以上で仮想通貨決済を導入したことが判明しました。

対応するのは、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、ステラ(XLM)、DASH(ダッシュ)

特に時価総額の小さなLTC、XLM、DASHにとって好材料でしょう。

MVNOといえば日本でも急速に拡大しており、日本では「格安SIM」として知られます。

注目したいのは、MVNOの「A1」は2019年、7店舗に限定して試験的に仮想通貨決済を導入しており、そこで大きな需要と手応えが得られたため、今回2,500店舗において導入が開始されたということ。

格安SIM利用者は金融リテラシー・ITリテラシーが高めでしょうから、仮想通貨と相性がいいのかもしれません。

日本、アメリカなど他国でも同様のユースケースを期待したいですね!

本日のまとめ

  • 7月24日からみるとビットコインは100→120万円へと上昇!ステーブルコインUSDT(テザー)1億2000万ドル(126億円)相当の大量発行が要因か

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

コメントを残す