仮想通貨FShares DEX(FShares Coin)の将来性とは|ここ約3ヶ月で6倍弱も、まだ上がる?

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースと注目のコインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは本日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→横ばい

本日、ビットコインは81万円台で推移しており、ここ24時間の値動きはほぼなし。

時価総額トップ10では、イーサリアム(ETH)が約4%上昇していますね。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①2019年の絶対に見逃せないニュース4選|知らなきゃ仮想通貨は語れない!?

2019年の仮想通貨業界は、どのような年だったのか。

1年間で影響の大きかった主要なニュースを4つ、厳選して振り返ります。

  • Facebookのリブラ発表

Facebookは仮想通貨業界に「リブラ」を持ち込み、大きな衝撃を与えました。

世界の非ドル化」を掲げ、ドルを上回る世界標準の通貨を「仮想通貨」という手段によって実現しようとしています。

  • 習近平国家主席のブロックチェーン推進発言

中国はビットコインなどの仮想通貨を厳しく規制する一方で、国家による仮想通貨を推進しています。

ブロックチェーンを推進する」とした習近平国家主席の10月の発言は、ビットコインに30万円幅の上昇をもたらしました。

また中国は、中央銀行による仮想通貨(CBCC)に着手しており、こちらも業界から注目を集めています。

  • イーサリアム最大級のカンファレンス「Devcon」開催

イーサリアム最大かつ、ブロックチェーン業界最大級のイベント「Devcon」は毎年開催されているものですが、今年10月、日本(大阪)で初開催されたことで、大きなニュースとなりました。

  • 日本の法整備が加速

国内では今年、「改正資金決済法」と「改正金融商品取引法」が成立。

これによって仮想通貨や暗号通貨といった呼び方が、「暗号資産」に統一されました。

またコールドウォレットを使って、顧客資産の保護に万全を期すことなども定められています。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

そのほか、年末っぽい材料としては、クリプトスレート(CryptoSlate)から「2019年の仮想通貨業界に大きな影響を与えた10人」が発表されましたね。

バイナンスCEOのCZ氏や、自称ナカモト・サトシのクレイグ・ライト氏、中国の習近平国家主席などが含まれていますが・・・・残念ながら日本人は選出されず!

来年こそ、期待したいですね。

さて、本日の主要ニュースを見ていきましょう。

  • ビットコイン取引高、アルゼンチンとベネズエラで再び過去最高を記録
  • 仮想通貨投資会社ギャラクシー・デジタル創業者のマイク・ノボグラッツ氏「2020年末にビットコイン(BTC)は1万2000ドル(約131万円)を超える」と発言
  • 投資家のアリスター・ミルン氏「過去6ヶ月以上の間で70%近くのビットコインが動かなかった」ことから投資家は「ガチホ」していると発言
  • ゲーム実況サービスの「Twitch」で仮想通貨(ステーブルコイン)による投げ銭が可能に
  • サッカーの欧州選手権『UEFAユーロ2020』のチケットが2万枚超、イーサリアムで発行
  • 「国連」事務総長アントニオ・グテーレス氏が「国連はブロックチェーンを受け入れる必要がある」との見解示す

そのほか、ポジティブなニュースとしては、上記でも登場したクレイグ・ライト氏が「売却するのではないか」とされていた30億ドル(3274億円)相当のビットコインが、売却できない状態になっていることが濃厚に。

ライト氏は裁判を経て、クレイマン氏の遺族にその半額(15億ドル)を支払う予定でしたが、「秘密鍵をなくした」と話しています。

ライト氏の自由奔放な性格を考えると、どこまで信じていいのかは分かりませんが、投資家の売り圧力に対する恐怖はずいぶん軽減されています。

今後の上値の軽さにつながりそうです!

②仮想通貨FShares DEX(FShares Coin)の将来性とは|ここ約3ヶ月で6倍弱も、まだ上がる?

当ブログが厳選する注目コインとして、今回は仮想通貨FShares DEX(FShares Coin)をご紹介します。

FShares Coinは、取引所FShares DEXが発行する取引所系トークン。

取引所系トークンといえば、保有者に対し、取引所からの何らかの特典が付与されるのが一般的ですが、FSharesの場合、

  • 取引手数料が事実上ゼロになる
  • FShares Coinによる配当収入が受け取れる(月利5%相当)

というメリットがあります。

またFShares DEXは中国の優秀なエンジニアが開発していることで知られていて、処理速度が低下しがちなDEXでありながら、100万TPSという高速取引を実現しています(参考:バイナンスDEXは数千TPS)。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

今年9月にオープンしたFShares DEX。

それに伴いFShares Coinも爆上げしていますね!

今年9月19日に0.3ドルだったFShares Coinは、今月30日(本日)には、1.7ドルにまで急騰。なんと、約5倍~6倍ですね。

このことから「最強案件」との呼び声もありますが、最強なのは値動きだけではありません。

FShares Coinには、MLM方式(ネットワークビジネス方式)でのマーケティングが採用されていて、たとえば皆さんが友達にFSharesを紹介すると、友達の利用料の一部が、皆さんに還元されます。

「MLMかー、どっかで破綻してしまうんじゃ?」と思いますよね?

しかしFSharesはなかなかサジ加減がうまく、利息収入を月利5%相当と(この界隈にしては)低めに抑えていることで、今のところ好調。

では、今後はどうか?

すでに、チャートでは、上値が重さが見てとれます。

なので、そろそろ手堅く利確していきたい局面でもあると考えています。

ただし旬なコインではありますので、取引スタイル次第ではまだチャンスは多いでしょう!

本日のまとめ

  1. 2019年の絶対に見逃せないニュース4選|知らなきゃ仮想通貨は語れない!?
  2. 仮想通貨FShares DEX(FShares Coin)の将来性とは|ここ約3ヶ月で6倍弱も、まだ上がる?

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す